• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年08月17日 (水) | 編集 |
時間を遡って






高二の春、その年は桜が遅くて入学式の日は満開の桜。
次の日にはもう散り始めていて強い風に桜の花びらが舞う。そんな中で俺はあいつに出逢ったんだ。

あの頃の俺たちF4は毎日が退屈で、親の敷いたレールの上を生きる人生に諦めの気持ちさえ持っていた。
夜毎くだらねぇパーティーか街に繰り出しては気に入らない相手に喧嘩を売り、学園内では赤札を貼って狩りを眺めて昏い悦びに浸る自分をどこか遠くから見つめていた。

“どうにでもなれ”と自暴自棄に陥る勇気も無いまま、親の庇護下で親の金と親の権力を自分のモノだと勘違いしてた俺たち。

馬鹿な事をしていたと我ながら思う。





朝からなんだか落ち着きなくそわそわとしているあきらに、目敏く気付いたのは総二郎だった。


「どうしたんだよ、さっきからスマホばっかり気にしてるみたいだけど」

「んっ?ああ、知ってるやつがここに入学したんだ。昨日の入学式は在校生が休みで会えなかったから今日会うんだよ。終わったら連絡してくるはずだからさ」


♪~♪~~
あきらのスマホが鳴ってそのまま会話を始める。


「つくしちゃん?終わった?」

《・・・・・・》

「裏門でいいか?」

《・・・・・・》

「解ったよ。じゃ五分後に」


通話を終えたあきらはソファから立ち上がり、ひらひらっと手を振って歩き出す。


「そういう事だから俺は行くぜ」


おい、何が『そういう事』なんだよ。
話が見えねぇぞ。

ラウンジから出て行こうとするあきらを引き止めるのもやっぱり総二郎で。


「あきら~ちゃんと事情説明しろよ」

「急いでんだよ、また今度な」

「つくしちゃんって誰だよ?」


そうだぞ、説明しろ。
“なぁ”っと同意を求めて類を見るが、一人掛けのソファに丸まって熟睡中。
こいつはマジでよく眠るやつだ。

類に同意を求めるのを諦めた俺はあきらの顔を“逃がさねぇ”とばかりに睨みつけてやったら、俺たちの迫力に降参した溜息を一つ吐いてあきらが口を開く。


「一年ぐらい前からうちに出入りしてる女の子で、妹たちと両親のお気に入り」


お気に入り?
あの双子に気に入られるやつ?
頭に浮かぶのは、ふりふりふわふわな女。


「で、イメージは暴れる小動物」


あ゛?何だよその言葉は。
さっき浮かんだ女があきらの家で暴れてるイメージになった。


「小っちゃくて、元気がよくて、怒らせると怖くて、でもむちゃくちゃ可愛くて、ちょっと口が悪いけど、真っ直ぐで、曲がった事が大嫌いで、たぶん俺たちが今まで会った事の無いタイプの人間で。けど、凄くいいやつなんだ」


あきら……
お前の言葉は支離滅裂だ。


「わりぃあきら、お前の言葉でイメージ出来ねぇよ」
「だ・か・ら、俺も行く。その女の事やらに会わせろよ」

「俺も行くぞ」


あきらを揶揄う気満々でにやにや笑ってる総二郎の後に俺も続く。
俺は単なる退屈しのぎと、あきらに近づく女が俺たちを利用なんてする気を無くしてやろう、英徳には俺たちのルールがあるんだと教えてやろう……なんて考えていた。
類は……と見ると、まだ寝てやがる。


「おい類、起きろよ」

「……んっ」

「起きろ。あきらんちに行くぞ」

「んーーっ……あきらんち?」


大きく「ふわわわ~~」とまだまだ寝足りないのか欠伸をする類を総二郎と二人で引きずるように裏門まで行くと、そこに女がいた。


「あきらさん!遅いです。五分後って言ったじゃないですか、もう十分以上の遅刻ですよ!」


あきらの姿を認めた途端に、大きな声であきらを叱り飛ばす。
その小さいのに威勢のよい姿に、さっきあきらが言ってた言葉が一瞬で理解できた。






つくしの登場です。


ランキング参加中です!
ポチっとお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ


応援ありがとうございます。
関連記事
テーマ:二次創作:小説
ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/17(Wed) 18:27 |   |  #[ 編集]
n*o様
コメントありがとうございます。
初めまして!でよろしいでしょうか?

つくしとあきらは名前で呼び合う関係なので、さぞかしF3も気になる事でしょう。
2016/08/18(Thu) 02:14 | URL  |  aoi #fv5ItGmc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。