• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年08月19日 (金) | 編集 |
第一印象は大事ですよね





はらりはらりと舞い散る桜の花びらの中、背中を中ほどまで覆う黒い髪を風になびかせ立っている女。

───桜の精?

どくんっ

その女の周りだけ切り取ったように綺麗に浮かび上がっていて眼が離せない。

───何だこれは。

女がこっちを見る。
俺たちの上を視線がすっと舐めて、あきらの上で止まった途端にあきらを叱る声。
ぽんぽん威勢よく出てくる言葉が小気味よい。

スゲーな、俺たちを遠慮なく叱り飛ばせる女なんて姉ちゃんぐらいしか知らねぇぞ。
静には理詰めで遣り込められるって感じだし。

叱られてるはずのあきらも慣れているんだろう。何だか楽しそうで、全身の毛をフーフー逆立てた小っこい動物を揶揄っているみたいだ。
俺たちといる時とも、妹を相手にしてる時とも、パーティーでマダムを相手にしている時とも違う。


初めて見るあきらの表情と雰囲気に腹の底が重く感じる。


「待たせて悪かったよ」


細い肩に手を回しすっと屈みこんでこめかみに唇を寄せると、面白れーぐらいに真っ赤になってわたわたしてやがる。


「あきらさんっ!やめてください、こんな外でっ」

「家の中だったらいいのかな?つくしちゃんは」

「どこでも駄目ですっ!だって慣れてないし……第一、恥ずかしいじゃないですか」

「反応が初々しくて可愛いね~俺もしていい?」


傍目にはじゃれあってる二人のやり取りを興味津々で見ていた総二郎が“我慢しきれない”とばかりに乱入していく。


「ダメダメダメですっ!…………って言うか、誰ですか?」

「ぷくくく、つくしちゃん紹介するよ、俺の親友たちだ。この軽そうな奴が西門総二郎」

「あきら、軽そうはねぇだろ」
「つくしちゃん?俺は西門総二郎だ。よろしくね」

「初めまして牧野つくしです。あきらさんにはいつもお世話になってます」


マナーだ所作だの関係ねぇ、勢いよく下げられた頭。
頭の勢いに長い黒髪がバサッと前へ落ちる。

ぶっ


「連獅子みたい……ブクククッ」


初めてじゃねーか?類が初対面の女を見て笑うなんて。
確かに今の髪の動きは連獅子みたいだったけどよ、腹抱えてまで笑うか?


「俺は花沢類。一応?あきらの親友」

「ふわぁ……王子様だ」

「王子様?それって類の事かよ?つくしちゃん」

「え?あきらさん聞こえてた?」

「ダダ漏れ。高校生になったんだから何とかしろよ、その癖」


癖。
こいつはでっかい独り言を言うのが癖なのか?
確かに思っている事のダダ漏れは恥ずかしいよな。

あきらと類に挟まれて恥ずかしそうに笑う女を見てたら、さっきから腹の底にある得体の知れない何かが膨らみ胸を圧迫して息苦しい。

ぐりんと音がしそうな勢いであきらの顔が急にこっちを向いてにやりと笑った。

嫌な予感しかしねぇ。


「で、さっきからむっつり黙っているのが道明寺司」

「見た目は怖いけど中身は可愛いやつだからさ、仲良くしてやって」


あきら!総二郎!
二人してなにニヤニヤしてんだよ。
それに変な事を言うんじゃねぇ!誤解されるだろうが……


「道明寺さんですか?よろしくお願いします」


俺の前に立って真っ直ぐ見つめてくる大きな黒い瞳にバクバク心臓がうるせぇ。
さっきから俺の中で起こっている事に対処出来ねぇ。

どうなっちまったんだ?俺は……


「ああ」


牧野の挨拶にその一言を返すのが精一杯だった。






司挙動不審


ランキング参加中です!
ポチっとお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ


応援ありがとうございます。
関連記事
テーマ:二次創作:小説
ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/19(Fri) 18:29 |   |  #[ 編集]
n*o様
はい、落としてみました♪
ですが司は初恋なので自覚症状がありません。
これからどうなることやら…

連獅子はですね、自分で勢いよくお辞儀してみて髪の毛バサッっとなったので閃いたんです。
2016/08/20(Sat) 20:51 | URL  |  aoi #fv5ItGmc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。