• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016年08月12日 (金) | 編集 |
またもや焦れ焦れ展開だわ




総二郎に促されるがままに足を動かし真が待っていると言われた場所へ向かう。


いた。
池の畔にある森に見立てた木々の根元に密集して生えている苔を、しゃがんで見ながら何やら興奮している男と親しげに談笑してる真。
昨日とも今朝とも全く違う雰囲気になってるけど確かに真だ。


「驚いたろ?あいつ通訳で来てるんだぜ」

「通訳?」

「ここ半年ぐらい海外VIPの通訳してるみたいだ」


総二郎が家元から聞いた話を教えてくれた。


「それって東雲関係?手伝ってるって言ってたし」

「かもな。とにかく俺は呼ばれてるから行くぞ、類はここで見てろ。適当なタイミングで連れて来るから!」


俺を東屋に残し総二郎は真たちのもとへ歩いて行った。

真が通訳なのは判った。けど年齢からしてあんなVIPに付いている事に疑問が残る。何らかの力が働いているのか?
だから美作の力でも【司護真】の情報が見付からない?

意図的に隠された情報に、あきらの身に起こった何らかのトラブル。

とにかく真には謎が多すぎる。
東雲は関西の会社だからどのくらいの規模なのかは判らないけど、マンションや護衛付きの生活はそうできるものじゃない。

真に直接聞いても教えてくれるかどうか……



物思いに耽っている俺に複数の人の気配が近づく。


「おっ、類。こんなとこで何してるんだ?」


ぷっ
総二郎、わざとらしいよ。
でもここは話を合わせておかなくっちゃ、せっかく総二郎がここまで連れて来てくれたんだから。

総二郎と一緒にやってきたのは今日の目的の欧州委員会委員長の懐刀含む外国人数人とSP、それと着物姿の真。
さっき総二郎から聞いた通り、真は俺に気付いているはずなのに一瞥もくれない。


「ん?休憩だよ、あっち人が多いから」

「(若宗匠お知り合いですか?)」

「(私の親友で花沢類です)」
「(類。こちらはマスコミには発表してないが極秘来日中のEU関係の方々なんだ。だからここで会った事は内密に」

「(解ったよ総二郎)」
「(初めまして、花沢類です)」

「(花沢……もしかして花沢物産の花沢?)」


俺の名前を聞いた二人の表情が変わった。
まるで面白いおもちゃを見付けた子供の様に目配せを交わしている。


「(若宗匠、謀りましたね?彼は日本に来てから私たちにコンタクトを取ろうとしている企業の御曹司だろう)」


バレてる。
ここで認めてしまえば総二郎が公私混同をしたと立場が悪くなってしまう。


「(お二方ともフランス語がお出来になるようですので、私は席を外しましょうか?)」


真の冷静な声が割って入り、緊迫しそうになった空気が一変する。


「(駄目だよ、真がいないと)」

「(そうだよ真。今日は菊の茶会なんだろ?だったら菊がいないと、ね)」


菊?と思って真の着物を見て納得。
藤色の着物の地紋が流水に糸菊が織られていた。
菊の花が咲くには少し早い菊の茶会だから、控えめに菊を持って来てるのか。


「(何のために私たちが日本に来たと思ってるんだい?)」

「(真に会う為にウェブ会議で済むのをわざわざ来たんだから)」


え?その言い方だとまさか真に会いに来たのかこの二人は……
それってさ総二郎なんかとは比べ物にならないレベルの公私混同だよね。


「(解りました、一緒にいればいいんですね?)」

「(茶会の間は一緒にいる約束だからね)」


【契約】じゃなくて【約束】……
いったい真は彼らとどういう関係なんだ?
ただの通訳と雇用主の関係じゃない、もっと親しい間柄だ。






真の謎は深まるばかりなり


ランキング参加中です!
ポチっとお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ


応援ありがとうございます。
関連記事
テーマ:二次創作:小説
ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/12(Fri) 20:22 |   |  #[ 編集]
h*ruwo様
菊は単に着物の模様ですよ~
そこまで複雑に考えないで下さいな。

な、謎解き係?
そんな役どころ考えてもみませんでしたわ。
2016/08/13(Sat) 18:20 | URL  |  aoi #fv5ItGmc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。